LASOFTHomepage 会社案内お問い合わせ
製品情報 各種ご相談窓口 ユーザーサポート クロマトグラフィ 関連リンク
製品情報
主な機能紹介特長
製品仕様
価格/お見積/ご注文
ユーザーの声
納入・動作実績
開発・背景歴史
よくあるQ&A
カタログ
OPTION関連製品
ハードウエア
増設について
ライセンスについて
各種ご相談窓口
ユーザーサポート
OEMサポート
クロマトグラフィ
会社案内
お問い合わせ
関連リンク
求人情報
トップページヘ

製品情報
オプション 機能の紹介と導入メリット 仕様 ユーザーの声 動作納入実績 価格見積 カタログ よくあるQA オプション 開発背景歴史

●CDSのオプション機能

マーカー表示機能オプション

フラコレからのマーカー出力を画面に表示するオプションです。

フラコレマーカー

ADCの空きチャンネルを使って、Marker Signal(マーカー信号)を取り込み、測定画面に表示します。
マーカー信号入力のタイプはNegativeEdge(初期値)とPositiveEdgeがあり、以下の2つから選択できます。
NegativeEdgeは、電圧信号が高い状態から急に低い状態に変化したときをマーカーとしてとらえます。
PositiveEdgeは、電圧信号が低い状態から急に高い状態に変化したときをマーカーとしてとらえます。
Threshold(しきい値)の設定により、この値以上に信号が急に変化すると、マーカー信号が入ったとして、画面に表示、記録します。

取り込んだデータの表示や印刷にマーカー信号を表示させることできます。

マーカー信号値はCSVで出力できます。簡単エクセル機能でも書き出し可能。(Build401より)

フラコレマーカー2

オプション内容

1. マーカー表示機能オプションセットアップディスク
2. オプションマニュアル





オプション・関連製品一覧へ戻る

↓↓↓クロマトデータ処理システムCDSのお見積・デモ機の申込はこちらから↓↓↓
LASOFTは創業以来PCを使ったクロマトデータ処理システムを製造・販売しております。 USB接続のADコンバータを使用した大変コンパクトなクロマトインテグレータです。 驚くほど低予算でアナログ記録環境をデジタル化します。 お手持ちの液クロHPLC,ガスクロGC記録計として、古いペンレコーダーやクロマトコーダー、クロマトパック等の置き換えにも最適です。 デモ機を無料貸し出し中、ぜひお試し下さい!EZChromやSIC、島津、日立等の他社システムとの比較にもご遠慮なくご活用ください
  クロマトデータ処理装置CDSimg

関連キーワード:クロマトグラフィ,クロマトグラム,クロマトデータ処理,クロマトデータシステム,クロマトシステム,クロマトグラムデータ処理,クロマトインテグレーター,液クロデータ処理,ガスクロデータ処理,GPCデータ処理,SECデータ処理,クロマトデータ処理機,クロマト解析ソフト,液体クロマトグラフィー,ガスクロマトグラフィー,サイズ排除クロマトグラフィー,ゲル浸透クロマトグラフィー,GC,LC,GPC,SEC

こちらは 有限会社 エル・エイソフトのHPです。

先頭へ戻る    トップページへ戻る Copyright © 1998-2009 LAsoft Ltd. All rights reserved.