有限会社エル・エイソフト 当社は実験室・研究室用クロマトデータ処理システムを開発・販売しています。 USBで簡単接続!クロマトデータ処理システムCDSは LAsoftにお任せください!

製品情報 マーカー信号機能

CDSのオプション機能 マーカー表示機能オプション

フラコレからのマーカー出力を画面に表示するオプションです。

フラコレマーカー

ADCの空きチャンネルを使って、Marker Signal(マーカー信号)を取り込み、測定画面に表示します。
マーカー信号入力のタイプはNegativeEdge(初期値)とPositiveEdgeがあり、以下の2つから選択できます。
NegativeEdgeは、電圧信号が高い状態から急に低い状態に変化したときをマーカーとしてとらえます。
PositiveEdgeは、電圧信号が低い状態から急に高い状態に変化したときをマーカーとしてとらえます。
Threshold(しきい値)の設定により、この値以上に信号が急に変化すると、マーカー信号が入ったとして、画面に表示、記録します。

取り込んだデータの表示や印刷にマーカー信号を表示させることできます。

マーカー信号値はCSVで出力できます。簡単エクセル機能でも書き出し可能。(Build401より)

フラコレマーカー2

オプション内容

1. マーカー表示機能オプションセットアップディスク
2. オプションマニュアル




オプション・関連製品一覧へ戻る


クロマトデータ処理装置CDSのお見積・デモ機の申込はこちらから↓↓↓

LASOFTは創業以来PCを使ったクロマトデータ処理システムを製造・販売しております。 USB接続のADコンバータを使用した大変コンパクトなクロマトインテグレータです。
使い方はとてもシンプルで、驚くほど低予算でアナログ記録環境をデジタル化します。 お手持ちの液クロHPLC,ガスクロGC記録計として、古いペンレコーダーやクロマトコーダー、クロマトパック等の置き換えにも最適です。
デモ機を無料貸し出し中、ぜひお試し下さい!EZChrom、SIC、島津、日立等の他社システムとの比較にもご遠慮なくご活用ください

各社の機器を用いた導入事例を公開しております。 ぜひこちらからご覧ください。

クロマトデータ処理装置CDSimg

こちらは 有限会社 エル・エイソフトのHPです。
Today is 2021/05/16   2021.2.16UPDATE !