有限会社エル・エイソフト 当社は実験室・研究室用クロマトデータ処理システムを開発・販売しています。 USBで簡単接続!クロマトデータ処理システムCDSは LAsoftにお任せください!

事業内容

●事業内容

近年のマイクロプロセッサの発達とその応用分野の広がりには目を見張るものがあります。 特に、パーソナルコンピュータ、ワークステーション、ローカルエリアネットワークの普及は 実験室における自動化の分野で無限の潜在的可能性を作り出しています。

もともと分析機器の分野では古くからマイクロプロセッサの応用が進められ、最も成功をおさめている分野の一つです。 しかし、残念ながら今日形成されている新しい条件に立ち後れてしまっている感は否めません。 そこでLAsoftは次のポイントに力を入れた開発を進めています。












Windowsをベースとしたソフトウエア、パソコン応用製品の開発
これからのシステムはどんなに優れたものでも表計算やデータベースその他のソフトと連係した動作のできないものであっては有効に活用できません。LAsoftはWondowsが持つGUI機能(Graphical User Interfase)、マルチタスク機能、データ交換機能を有効に活用した統合的なシステムを開発しています。
CDSの開発と保守
クロマトグラフィーのためのパーソナルコンピューターを用いたデータ処理システムCDSは、Windowsをプラットフォームとした先進のシステムで、弊社の主力商品です。 4CHの検出器入力を並行処理可能で、Excel 等の表計算等もマルチタスクで使用できる環境を実現しています。 操作は親しみやすく、なによりも簡便です。面倒な検量線作成作業も波形を確認しながら効率的に行うことができます。2004年に発売以来、機能を充実させ、改良、バージョンアップを重ねて現在も多くの企業や教育機関でお使いいただいております。今後もユーザーの皆様の要望にお応えすべく努力してまいります。
OEM製品の提供
弊社ではクロマトグラフィーのためのデータ処理システムを、様々な企業のニーズに合わせてカスタマイズしたシステムを提供してまいりました。これからも、それらの製品の保守や開発作業に尽力してまいります。
LAN・WEB応用製品の開発
これからは個々の装置の自動化にとどまらず、実験室単位でネットワーク化した情報の共有、有効利用が計られるべきです。LAsoftは実験室レベルの自動化を目指すシステム開発を目指します。 また、昨今のインターネットの普及は目を見張るばかりです。便利になったWEBブラウザを活用し、より簡易な操作を実現できるようなシステム開発を目指します

●過去の開発実績

弊社が今まで開発したシステムの概要を紹介します。 詳細についてはお問い合わせください

温湿度モニターシステム   工場等の温度、湿度、気圧等の監視、ガス流量の制御

イオンクロマトデータベースシステム   接続装置の制御、データベースを活用した日報、月報、年報およびグラフの作成

イオンクロマトデータ処理システム   接続装置の制御、多チャンネル対応クロマトデータシステム

クロマト装置システムコントローラー   オートサンプラー、各種検出器、バルブ等のクロマト装置の総合制御システム

膜流量計制御システム   膜流量計の制御

グリーティングカード印刷システム   データベースを使ったグリーティングカードの印刷制御・リスト出力

粘土測定システム   粘土計の制御・測定ソフト

LANを使ったクロマト測定システム   社内LANで複数台のCDSを使用し、データを共有して管理

パイプライン監視システム   装置のタイマーコントロール、制御状態を色分けしグラフィック表示

超臨界クロマト分取システム   フラクションコレクタ(分取装置)の流量・バルブ等の制御

ピンホール検査システム   フィルム等の圧力を測定しピンホールを判定するソフト

ホース透過度測定システム   ホースの透過度を測定し、データベースに登録

カラム検査システム   クロマトカラムの検査ソフト

ガスモニタリングシステム   ガスクロの測定制御、測定状況をデータベースを使って管理

脂肪酸分析ソフトウエア   脂肪酸分析専用のソフトウエア

WEBページ製作   製品情報、会社案内、問い合わせフォーム、FLASH等の製作